ヒゲを生やしている男性を女性はどう思っているの?印象は?

最近ではヒゲを生やしている男性を良く見かけるようになりました。

海外の男性俳優達がオシャレにヒゲを生やしている姿がカッコいいという評判を獲得していることも理由の一つとして挙げられています。実際にヒゲは市民権を得ているかどうかを疑問の思う男性も多いことでしょう。

実際に各所では様々なアンケートやリサーチが行われています。まとめた上で結果的に述べれば、ヒゲで損する人と得する人がいるという結論が出ているように見られます。

ヒゲを生やしている男性をどう思う?アンケート

多くが「嫌い」「苦手」という意見

マイナビが女子大生200人にアンケートを取ったところ、ヒゲを生やしている男性が苦手と答えた人は167人で84.8%、好きと答えた人が30人で15.4%という結果が出ています。苦手という意見が大多数だったということになります。

苦手な理由としては、ヒゲには清潔さが感じられないことや、汚いイメージがある、食事で邪魔そうに見える、似合っている人はいいが多くは汚い、雑菌が多そうなどの不潔ということが挙げられています。

無精ヒゲに対する女性の悪感情は根強いものがあることが伺えます。また、荒っぽい感じに見える、ヤクザみたいなどという恐怖感を覚えるというのも、苦手の原因として挙げられています。また、多く挙げられた意見として、多くの人が似合っていないというものがあります。男性自身はイタリア系のモデルのつもりで生やしているのに、女性からはカールおじさんみたいと思われていることが多いとマイナビでは推測しています。

「好き」なのはイケメンに限る?

逆に好きと答えた理由として、身近にヒゲを生やしたダンディな男性がいることが挙げられています。ワイルドさや男らしさを上げて、渋く見えるという意見です。苦手という意見とちょうど表裏になっています。

ヒゲは生やしている「人」そのもので苦手と思われたり、好きと思われたりするということでしょう。ヒゲを生やして得をするのは、ヒゲがあることでカッコ良く見える人です。荒っぽく言ってしまえば「イケメンに限る」ということでしょう。

ある程度の社会的地位があったり、もしくはファッションにも気を使っており、上手に自己演出ができている人はヒゲを生やしていることで得していると言えるでしょう。

また、ヒゲは目立つために覚えてもらいやすいというメリットがあります。名前が出てこなくても、「あのヒゲを生やした人」で即座に通じるというのが、ヒゲを生やす大きなメリットです。無個性で人に覚えてもらいにくい人にとっては、ヒゲを生やすことで個性が生まれることがあります。

また、漫画やアニメなどでヒゲを生やしたキャラは知性的であることが多いため、知的に見えるという効果もあります。スマートシェービング倶楽部という団体によると、ヒゲは正しい整え方を知っていれば、個性や貫禄を生むものとされています。

まとめ

これは「女子大生」が答えたアンケートなのでやはりというか予想通りヒゲに対する印象は最悪とも言える結果になっています。20代前後の若い女性は大人の魅力がわかっていない場合も多いのでこういった偏った結果になっているのは予想ができます。

30代前後になればヒゲはもっと支持されそうな気もします。ただ、どちらにしても「嫌い」や「苦手」という方が多いのは事実です。少なくとも濃いヒゲを伸びっぱなしにしたり、無精ヒゲで清潔感を損なうのはご法度と言えます。ヒゲを生やすなら綺麗に生やす。ここはポイントになりそうですね。