カテゴリー
ムダ毛処理

ジャニーズや芸能人って脱毛してるの?

ジャニーズで胸毛が生えている人がいないのはなんで?

そんな疑問を持ったことがある男性は少なくないと思います。
ジャニーズはテレビに出ている一部の売れっ子を除いてもJr(ジュニア)などを含めても胸毛が生えている人が見当たりませんよね。これ見よがしに上半身をさらけ出しますがまったくと言っていいほどに誰も胸毛が生えていません。

数百人の男が集まって、全員が胸毛が生えていないなんてことは確率的には天文学的数値になるのでは……。しかも美少年・美男子ときていますからね……。胸毛が生えていない理由は一つしかありません。

ジャニーズは胸毛が生えていないのではなく……

剃っている、または脱毛している。
これしか考えられません。

もちろんそんな確証はどこにもなく、推測でしかないです。ジャニーズが脱毛クリニックに通っていたりしてもわざわざ公表はしないですよね。いつかクリニックの広告塔になるなんてことも考えられなくもないですが、今のところはないですよね。

美少年や美青年を売りにしているジャニーズなので胸が毛むくじゃらで女性は引いてしまいます。なので脱毛か剃毛など事務所を挙げてなのか、個人個人でなのかはわかりませんが処理をしているのでしょう。だってアイドルですからね。

逆にジャニーズが胸毛やヒゲをボーボーに生やしてワイルドな方向性を示したら女性も胸毛やヒゲに対して印象を変えるかもしれないから面白そうではありますが。多分ファンの方々はそういったムダ毛も愛してくれるのでしょうから……。

ヒゲ脱毛はわからないけど他の脱毛はやってそう

基本的には綺麗な肌で無垢なイメージとか美少年・美青年のイメージなので全身の剃毛や脱毛はやっていそうですね。TOKIOとかSMAPを見てみるとヒゲを生やしているのを見受けられるのでヒゲ脱毛はやっていなさそうです。ただ、ヒゲ脱毛にも完全な脱毛と部分を整えるデザイン脱毛があるのでアイドルであることを考えると手間も考えてデザイン脱毛はやっているかもしれませんが。

全部勝手な推測ですが……w

日本の美意識として綺麗なのが好きな子が多い(傾向として)

結局何が言いたいのかと言うと、最近はというか最近でもないですが、日本の女は見た目が綺麗な男が好きってことです。小汚い男より、小奇麗な男の方が好きなんですね。

ワイルドな男性が好きっていうのもいますが、ある種のワイルドというのは綺麗な目鼻立ちの方がやるからワイルドなのであって、ブスやブサイクがやると汚いおっさんになりますからね……。

メンズスキンケアしかり、メンズ脱毛しかり、以前は女性のイメージが強かった美容分野も男性利用者が増えているといいます。ジャニーズからも見て取れるように、今ではムダ毛の処理も男のたしなみになってきているのかもしれません。

ヒゲ脱毛も男のたしなみ(この辺から被リンクかディープから)

ここからは推測でもなんでもなく、実際にメンズ脱毛(男性の脱毛)分野を見てみると、メンズ脱毛を執り行うクリニックは増えてきています。まだどうしても女性のイメージが強いためもあるのか男性専用の院まで展開している大手クリニックもあります。

胸毛やすね毛の脱毛をはじめ、ヒゲ脱毛、さらにはVIO脱毛を執り行っているところもあります。
男性のムダ毛と言えば、ヒゲ・胸毛・すね毛なんかが代表ですが、やはり一番人気はヒゲ脱毛です。

何で人気なのかは見た目が綺麗になるだけでなく、美容に興味がない男性にとっても非常に多くのメリットがあるからですね。

脱毛(特にヒゲ脱毛)によるメリット

ヒゲ脱毛は単に濃いヒゲがなくなる、または薄くなるなど見た目の変化以外にも多くのメリットがあります。

  • 毎日の髭剃りの手間がなくなる(時間的メリット)
  • 毛穴が閉じ肌が綺麗になる(物理的メリット)
  • ヒゲの悩みが消える(精神的メリット)
  • 今後の髭剃りにかかるコストがなくなる(経済的メリット)

などがあります。

ヒゲは毛が硬く、濃いので施術回数が必要なため、脱毛自体には10万円前後の費用が必要になりますが、生涯的な髭剃りコストを考えれば割安になります。

このようなことを考えても脱毛のメリットがいかに大きいのかがわかると思います。特に常に露出し、人の目に晒されている「ヒゲ」を対象にメリットをお伝えしましたが、他の部位の毛についても同様のメリットは得られます。

濃い・剃るのが面倒そんな悩みのある方は脱毛したら?

「ジャニーズはなんで胸毛が生えていないのか?」からジャニーズのムダ毛事情を考察してみましたが、みんな処理をしているということです。

アイドルや芸能人、有名人であればテレビへの露出や人に見られることを商売としているため、常に綺麗でいる必要があり、手間暇を考えると自分での処理ではなく、クリニックなどで処理しているのでしょう。

クリニックでの施術は何もお金持ちやアイドル、芸能人や有名人だけのものではありません。濃いヒゲや青いヒゲ、毎日の髭剃りが面倒などそういったヒゲの悩みほか、胸毛の悩み、すね毛の悩みなどムダ毛で悩んでいる方は脱毛を受けてみてはいかがでしょうか。

ち・な・み・に

胸毛やすね毛が濃くて脱毛を望む人ももちろんいますが、ヒゲ脱毛を受けに来て、ついでに余分な毛も一緒に脱毛しようという人も多いみたいですよ。

なのでヒゲ脱毛で多くのメリットを得ると同時に、不要な胸毛やすね毛なんかも一緒に脱毛してしまうのもおすすめです。キッカケなんて何でもいいってことですね。

おすすめのクリニックは芸能人も愛用のゴリラ脱毛

芸能人や有名人が脱毛を受けていると言いましたが、実際にゴリラ脱毛で有名な「イセアクリニック」では芸能人や有名人が脱毛を体験しているコンテンツが充実しています。

多くの芸能人や有名人がイセアクリニックでヒゲ脱毛をはじめとする脱毛を実践しているので、症例としても豊富な写真があり、安心して受けられると思うのでおすすめです。

  • イセアクリニック

イセアクリニックの他にも湘南美容外科クリニックもクリニックを全国展開しているのでどちらかをあなたの住まいの地域で探せば比較的近くに見つかると思います。

  • 湘南美容外科クリニック

各クリニックではカウンセリングやお試しコースなども用意されているのでその辺りから始めてみるのもいいですよ。

カテゴリー
ムダ毛処理

自転車乗りのすね毛処理方法一覧と現在のトレンド

  • 自転車乗りとしての見た目
  • 擦り傷や怪我への処置のしやすさ
  • mg単位での軽量

などなど思うところは色々ですが、自転車乗りはすね毛をどうしているのか?どう処理しているのか?そんな自転車乗りのすね毛事情を実体験も含めまとめてみます。

ちなみに私は生粋のロードバイク歴7年ほどで、シーズン中(主に4月~11月頃まで)はツルツルです。

なんで剃るの?剃ることの意味は?

上でもチラッと書いていますが基本的にはこの4つくらいに集約されると思います。

  1. 見た目
  2. 怪我への対応
  3. 軽量
  4. 気合い

1.見た目

ロードバイク乗りの目線から話すと、特に見た目のスマートさ(自転車のデザインやジャージのピチピチ感)からすね毛を処理すると見た目がよりスマートに見えます。

極限まで無駄をなくしたロードバイクとある種のムダ毛であるすね毛処理は理に適っているのかもしれません。

2.怪我への対応

プロのロードレーサーをはじめ、本気の自転車乗りは転倒時の擦過傷のことも考え、処置のしやすさなどからすね毛を処理しておくことが一般的です。最も実用的な意味での処理ですね。

3.軽量

半分ギャグ(冗談)ではありますが、たぶんすね毛を剃り落すと0.数mgくらいは軽くなります。実際は軽さはほとんど感じませんが、何よりも気持ちの面で軽くなった気がするのが最大のメリットかもしれません。

4.気合い

不思議なことにすね毛処理をすると気合いが入ります。やる気スイッチが入るとも言えるかもしれません。自転車は気持ちのスポーツ、精神面が非常に大切なので意外と見落とせない重要な部分とも言えます。

私自身もすね毛を剃ると本当に気合いが入ると感じています。強くなった気がするとも言えるかもしれません。

実質的なすね毛を処理する意味なんてこんなもんです。

本気で乗れば乗るほど処理しようかどうかを悩むところだと思いますが、別に生えていても生えていなくてもそれほど日常生活に支障はありませんし、まだ処理したことがない人は一度処理してみると本当に気合いが入るのでおすすめです。

みんなすね毛は処理しているの?

プロツアーなどを見ているとプロの選手はほぼ例外なくすね毛は生えていません。このレベルの人は完全脱毛(永久脱毛)をしている人も多いのかも知れません。やってみるとわかることですが、すね毛の処理って意外と大変です。

プロは走ることが仕事なので当然と言えば当然ですが、ホビーレーサーもレースに出たり、イベントに出るような方は処理している人も多いです。

全員が全員ではないですが、処理していたり、処理していなかったりという感じです。乗り込むほどに、本気になるほどにすね毛が生えている人が減っていくイメージはあるので、ある種の強さを示すバロメーター的な見方もできるかもしれません。

すね毛処理の方法

さて、自転車乗りのすね毛事情は置いておいて、実際にどうやってすね毛を処理しているのかを見ていきます。

処理方法としては一般的に以下の3つが多いです。

  1. 剃る(剃毛)
  2. 除毛クリームなどで脱毛
  3. 医療脱毛(永久脱毛)

1.剃る(剃毛)

カミソリによるすね毛の剃り落しが一番ポピュラーな方法です。
お風呂場でボディーソープやシェービングフォームなどを使い、剃り落します。

伸びっぱなしの方は一度髭剃り(電気シェーバー)やきわ剃り刃などで全体的に短くしてから剃り込むと処理がしやすくなります。ところどころカミソリ負けをしたり、肌は痛めやすいですが、安価でできる最も手軽な処理方法です。

メリット デメリット
安価
手軽
カミソリ負けしやすい
手間がかかる

2.除毛クリームなどで脱毛

カミソリよりも少し手軽な方法に除毛クリームを使った脱毛方法もあります。
例えば、

などを購入し、クリームを脱毛箇所に塗布し、しばらく時間を置いてから剥がすと面白いくらいすね毛が抜けます。所要時間的に言えばあまりカミソリでの処理と変わりませんが放置しておくだけなので楽な方法です。

メリット デメリット
安価
手軽
クリームが必要

3.医療脱毛(永久脱毛)

メンズ脱毛クリニックや病院(皮膚科)などで利用できる医療用のレーザー脱毛などを用いてすね毛を半永久的に生えなくすることもできます。
レーザー脱毛は永久脱毛になるので施術後はほとんどすね毛が生えなくなります。すね毛がなくなることに不安がある方にはおすすめできませんが、あってもなくても困るものではないですし、最近は自転車乗りという括りではなく、メンズ美容としてムダ毛処理の一環ですね毛を処理する人も多く、流行っているようです。

現に大手クリニックのホームページなどを見てみるとすね毛脱毛のプランまで用意されています。費用は他の処理方法に比べて高額ですが、脱毛後は今後の時間的な手間や経済的な負担がなくなるのは大きなメリットになりそうです。

メリット デメリット
今後処理の必要がなくなる ずっとツルツルの足になる

おまけ

中にはブラジリアンワックス的にガムテープを使って無理矢理むしり取るなんて漢な人もいるかもしれませんが、なかなか聞かないですね。笑

一時的か永久か

すね毛の処理方法としてはカミソリで剃るのが一般的ですが、もう少し楽をしたい人は除毛クリームを使ったり、頻繁に剃っている人や普段の見た目も兼ねて「もういらない」という人は医療脱毛をしてみるのも良いでしょう。

カミソリや除毛クリームは一時的な脱毛、医療脱毛は永久的な脱毛になります。

まとめ

自転車乗りのすね毛の処理方法についてまとめましたが、基本的にはガチであればあるほど自転車乗りですね毛を剃っている人が多くなります。

シーズン中の参加するイベントやレースの前だけ剃ったり、足を露出する夏場だけ剃るなど人によって様々ですが、一度すね毛をツルツルに処理をしてみるとなんか強くなった気になれるので試してみるのはおすすめです。

すね毛がないことを指摘されることなんてほぼないですし、ないならないで自転車をやってるとかスポーツをやっていると言えばだいたいわかってもらえます。

剃毛後など処理後は足がスースーしたり、衣服と擦れ合って痒みを感じることもありますが、基本的にはすぐに慣れていきます。

わたくしごと

頻繁に剃ることも考えると永久脱毛もいいなぁと思ってまとめてみました。

誰かやっている人いるのかな?ヒゲ脱毛や胸毛の永久脱毛は男でもあまり抵抗はない人が多そうですが、すね毛が「永久」になくなることを考えるとちょっとだけ躊躇しますよね。

最近は出勤前の髭剃りが非常に面倒に感じており、ヒゲ脱毛(髭の永久脱毛)が気になっています。

こういうヒゲ脱毛体験談を見ているとヒゲ処理のない日常が非常に羨ましくなります。なのでヒゲ脱毛ついでに胸毛やすね毛の脱毛について一度クリニックに相談に行ってみようかなと思っています。

髭剃りもそうですが、自転車乗りにとっては結構すね毛処理って面倒は面倒なんですよね。すね毛なんか本当に必要ないというかいらないですし。

カテゴリー
ムダ毛処理

すね毛を薄くするには?効果的な方法は?

「すね毛を綺麗にしておきたい」そう思う人は近年増えてきています。特に元々すね毛が濃い人は濃く見えない程度の薄さにはしたいという方も多いです。

プールや海に行く時にもそうですが、色々なスポーツをするときにすね毛がもっさり生えていると美しくないと感じる人が多いようですね。

女性は元々脱毛をすることに慣れており、どうしてもツルツルの肌を見慣れています。そんな女性から見ると男性のすね毛がびっしり生えた足を見るとどうしても抵抗感を持つようです。それもあってか
、好意を抱く女性に配慮を払う男性がすね毛を薄くして、あまり印象的にならないような自然な形に整えることが一般化してきています。

ではどのような方法ですね毛を薄くしていくことができるのでしょうか?

すね毛を剃る(剃毛)

まず最も手っ取り早く、一番簡単な方法は、すね毛を剃ってしまうことです。

ここで不安に思うのが、何度か剃っているとだんだんとすね毛は濃くなるという嘘の口コミだと思います。これは剃刀(カミソリ)で剃ると、毛の断面が斜めになってしまうから起こることで、少し生えてきたときにちくちくしていたくなってしまったり、断面が大きいので毛が濃くなったように見えてしまったりすることもあるからで実際は剃ると濃くなることはないので安心してください。剃ると濃くなるが本当なら薄毛に悩む人はいなくなりますしね……。

すね毛を抜く(抜毛)

ピンセットなどで毛を地道に一本一本間引いていくという方法もあります。ただし、これはかなり根気がいる作業ですし、毛が途中(皮膚下)で千切れてしまうこともあるので注意しましょう。

抜く方法には他にはブラジリアンワックスで抜くという方法もあり、除毛クリーム脱毛とも呼ばれています。これは、アルカリ性成分によってすね毛のたんぱく質を溶かし毛を抜く方法です。

即効性がある一方で肌には負担がかかり、肌が弱い人は赤くなったり荒れたりしてしまいます。しかし、最近の除毛クリームには肌をケアする成分が含まれているものがあります。例えば保湿成分や美容成分が入っていて低刺激のものがありますので、肌が弱い人はこのような肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

家庭用脱毛器で処理

家庭用の脱毛気で毛を抜いていったり、少し高価な脱毛器を買って光やレーザーなど脱毛クリニックやエステで使われているような方式の物を試してみることもできます。

この後者の方式のものは、少しずつ毛根を弱らせていき、毛を抜いて、最後にはあまり生えてこない程度にまですね毛を薄くすることができます。

医療機関で行う、永久脱毛を家庭用脱毛器で再現することはできませんが、すね毛を多少(本当に気持ち程度ですが)薄くするなら人によっては可能性があるので試してみるのはいいかもしれません。

ここで紹介したすね毛を薄くする方法はあくまでも処理を行ったときに一時的に薄くなるだけの方法で生涯薄くなるような永久的な効果は望めません。ずっと薄くしておきたい、そう思っているならクリニックなどの医療機関を受診し、医療レーザー脱毛により処理するのがおすすめです。結果的にお金も時間も節約できるはずです。

以下ではここで紹介した以外のすね毛脱毛方法もまとめているので参考にしてみてください。
【剃る?抜く?】自転車のすね毛処理のトレンドと処理方法一覧

カテゴリー
ムダ毛処理

「すね毛」とはどんな毛?特徴は?

体毛のことをムダ毛と言って多くの人は「こんな毛いらないのに何であるんだろう?」「必要ない、なくなって欲しい」と思われるかもしれません。しかし、体毛にはそれぞれ役割があり、何の意味もないのに生えているわけではないと言われています。

それでも、見た目を考えたり、美しく色々なファッションを楽しみたいと思ったりすると体毛をきちんと処理しておかなければなりません。女性では当たり前ですが、男性でも近年はすね毛を処理する人が増えています。

すね毛は男性でも露出しやすい部分であり、非常に目立ちますし、毛の量も多いのでその部分は自然に処理しておきたいと考えるかもしれません。そんな「すね毛」とはどんな毛でどんな特徴があるのかを少し考えておきましょう。

すね毛とは?

すね毛とは他の体毛と同じでいくつかの役割があります。

まずは、体の中にある毒素を毛を伝って外に排出する働きがあります。そのため、汗をかいたりしたときに毛を伝わって毒素が体外に出て体や肌のコンディションを良い状態の保ってくれる働きがあります。

また、外からの刺激をやわらげるクッションのような働きを兼ねています。これは「毛」全体に言えることですね。

すね毛の役割

特にすね毛は太くて長い毛の特徴がありますので、保護機能が高い毛となっています。

靴下やズボンなどによって肌がすれて傷んでしまわないように守ってくれたり、すねの薄い皮膚の下にすぐある骨を守ったりします。

特に毛には神経が通っていないですが、刺激を察知する感覚機能が非常に高く、何か異物が直接肌に触れる前に気がつくようになっています。その感覚機能のために熱くてやけどするようなものが肌に直接くっついたりするのを避けたり、濡れたりするのを事前に察知したりすることができます。

事実、毛をツルツルにした直後というのは、湯船に入るときに、足が水の中に入ったか入っていないかが一瞬分からなくなることがあります。

さらに、すね毛には体の温度を一定に保って保温したり、外からの冷たい空気が直接肌に当たるのを防いだりする役割もあります。このように足元が冷えないように体を守ってくれているのもすね毛の機能の一つでもあります。

紫外線から皮膚を守る

そして、紫外線から皮膚を守るという点でも強力な役割を持っています。
夏場のキツい紫外線が直接皮膚に当たって皮膚がんになったりしないように、まずは黒いすね毛が有害な光を吸収してくれるのです。

このようにいくつかの大切な役割をしているすね毛ですが、見た目的にはきれいに見えないことがあるので処理したいと考える人も多いです。こういったすね毛の役割を知り、残したいと考えるのであれば、すべてを剃ってしまうのではなく、自然に見える程度に薄くするのもありですね。

すね毛は自分で剃っても一日に0.3mmほどは伸びてきてしまいますので、しっかり脱毛クリニックや脱毛サロンで手入れをしようとすると毎日の処理が格段に楽になります。

カテゴリー
ムダ毛処理

すね毛の毛周期

毛周期(もうしゅうき)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

本気ですね毛を脱毛しようと考えた場合、一回だけでは終わらないため何回か通いながら根気強く行っていく必要があります。中には途中で面倒くさくなったり、もどかしくなり、脱毛をやめてしまう人もいます。これはすね毛だけに限ったことではなく、脱毛全般を行う方によくあることです。

しかし、毛周期について理解しておくと、脱毛を完ぺきに行うためには根気強く脱毛に通わなくてはいけないと理解することができます。なのですね毛の毛周期について少し理解を深めておくのも良いでしょう。

毛周期とは?

まず、毛周期とは、毛が発育していく三つの段階のことを言います。

それは「成長期」と「退行期」、そして「休止期」です。

成長期とは

成長期とは、毛が目に見える段階まで育って伸びている状態で、成長期が長ければ長いほど毛は長く伸びていきます。すね毛というのは髪の毛に比べて毛の長さが短いので、この成長期の段階が短いというのが特徴です。

退行期とは

退行期というのは、毛が十分育った後、もうこれ以上は育たない状態のことです。退行期に入ると色素細胞がメラニンを作るのをやめてしまったり、毛母細胞が衰えて消えたり角化したりします。退行期の期間というのはだいたい数週間と言われ、この期間に毛は抜けて行きます。

毛が抜けた時に毛の根元が付いているものというのはこの退行期に抜けたもので、いわば寿命をまっとうした毛ということが言えます。

休止期とは

続いて、休止期ですが、これは退行期の後、次に毛を生み出すまで休んでいる状態のことを言います。毛乳頭をほかの細胞が取り囲んで埋もれた形になり、皮膚の表面から見ても毛穴が分からないような状態になります。

毛周期と脱毛の関係性

なぜすね毛の脱毛をしようと思った時に毛周期を理解しておく必要があるのかと言うと、脱毛できるのは主に「成長期の毛」だけであり、それ以外は効果的に脱毛することができないからです。

レーザーや光の脱毛方式は色素細胞に働きかけるので、休止期に入った毛根には効果がありませんし、一本一本脱毛していく電気針脱毛(ニードル脱毛)も外から分からなくなってしまった毛穴を見つけてほじくり返すことはできないので実際には脱毛をすることができません。

そうすると、脱毛をするときに元気に生えている成長期の毛を脱毛することになりますが、すね毛の毛根は実際目に見える数のうち3分の1程度しか成長期のものはないと言われています。

そのため、それ以外の3分の2は最初の脱毛では施術できないわけです。一回目の施術の後に次の毛が生えそろうまで1カ月か2カ月程度待つ必要があります。ここで焦らずにしっかり待つと一回目で脱毛できなかった毛穴がしっかり成長期となり効果的な脱毛を行うことができるようになります。

このように毛周期と脱毛の関係を知ることで脱毛の仕組みがわかると思います。脱毛をするときには毛周期を覚えておいて、粘り強く取り組んでいきましょう。

カテゴリー
ムダ毛処理

すね毛のない男ってどうなの?すね毛のない男性に対する女性の持つ印象は?

すね毛の手入れをしている男性に対する女性からの印象は様々です。好印象と悪印象をそれぞれまとめました。

好印象という方の意見

人によっては「すっきりしていていい」と感じてくれる人もいます。
男性のムダ毛に対して嫌悪感を覚えるという人もいて、特にすね部分は気になるという声も少なくありません。その為、夏場にショートパンツ(ハーフパンツ)を履いている時に見えるモジャモジャの毛が嫌だったり、海などに入って濡れた時により一層存在感が増すのが苦手という女性もいます。

そういった方からすればキレイに手入れがされているのは好印象を持てる要素であり、イメージを良くするのですね毛を処理してみるのも良いでしょう。

苦手な人の意見

しかし、良いと思う人がいる一方で人によってはキレイ過ぎるのはかえって苦手という方もいます。
男性は毛深いのが当たり前と考えている方も多く、それにも関わらずツルツルの状態は気持ちが悪いという声もあります。その為、必ずしもキレイにしておくのがプラスに作用するわけではありません。

それゆえに完全に脱毛をするのではなく、目立ちにくくなるくらいにまで薄くするように脱毛をしてみるのも一つの選択肢と言えるでしょう。

すね毛の有無で印象は変わる

女性からの印象として、清潔感があるように見てくれることもあります。ただし、すね毛の状態によっては見た目もあまり良くなく、不衛生なようにも見られてしまうことがあります。

衛生的ではないとその時点でイメージが悪くなってしまいますので見た目で損をしてしまう可能性があります。しかしながらきちんと手入れをしている場合であればすっきりしており清潔感を見せることができますし、イメージを良くする為にも脱毛は意義のあることだと言えるでしょう。

身だしなみに気を配る男性という風に見られ易くなる為、手入れをしている時点で良い印象を持たれることもあります。すね毛をそのままの状態で曝け出している人ときちんと処理をしている人を比較した場合、後者の方が自分自身のことに気を配っている人物と見せることができるのは言うまでもありません。

そして身だしなみに気を配っている男性に対して好感を持つ女性も多くいますので、手入れをすることで好感度を上げることができるのは得なことだと言えます。

ただ、これもまた反対意見もあり、脱毛までしてしまうとナルシストのように見られてしまうこともあります。男性が脱毛まで行うのは慣れていない女性もいますので、そうした人からすれば脱毛をしている男性はナルシストな面がある人とイメージされることもあります。また、女性よりもキレイだと女性が嫉妬し、嫌悪感を抱く場合もあります。

ですから必ずしも全ての人に好感を持たれるわけではありませんが、近頃では好感を持ってくれる人が徐々に増え始めているようです。

結論を言えば「人による」という暴論になってしまいますが、近年の傾向としては身だしなみに気を使う男性も増えており、男性の美容(メンズ美容)も一般的になってきています。時代とともにトレンドは移り変わるので近年で言えばプラスに働くことの方が多いのかもしれません。

カテゴリー
ムダ毛処理

男のムダ毛に対して女性はどんな印象を持っているの?

近年では男のムダ毛について女性がどのような印象を持っているのかについて様々な調査が行われています。

女子が男のムダ毛として気になる部位は「胸毛」が最も多いというのがほとんどのリサーチの結果です。中には胸毛は「男らしい」として好む女性もいますが、一般的には苦手と感じる女性が多いです。

腕毛もある程度であれば問題なくても、太く長く濃い毛が生えているケースは女性の印象は悪いという結果が出ています。また、わき毛も腕を落としたときにはみ出るほど長いものについては印象が悪いようです。その他、乳輪周りの毛(乳首の毛)やすね毛、へそ下の毛も不潔な印象を与えるという結果が出ています。

女性の54.7%は男のムダ毛が気になる

例えば、オリコンのモニターリサーチの調査によると、女性の54.7%が男のムダ毛が気になるという結果が出ています。また、体毛が濃いと暑苦しく見えるというマイナスイメージを持つ女性が多いという結果も出ています。

No.1は胸毛

このリサーチでも気になる男のムダ毛のNo.1は胸毛です。「気になっている男子の胸元からチラっと毛が見えて合コンで一気に冷めた」という女性の意見もあります。日本人とは違い、外国人の胸毛に関してはダンディーなど比較的寛容な意見が目立ちますが、濃い顔の少ない日本人には濃い胸毛はマッチしないという意見が多いです。ここは顔と言うよりも細マッチョ(もやしボディー)な日本人に対して、外国人の身体はゴリゴリのマッチョが多いのも似合う似合わないの要因になっているような気もします。

その他日本でいうイケメンの象徴でもあるジャニーズに胸毛が生えている人がほとんどいないのも日本のイケメン=ジャニーズ、ジャニーズ=胸毛がないという印象に繋がり、胸毛は汚いものとして捉えられているのかもしれません。

2位は背毛(背中の毛)

リサーチで気になるムダ毛の第2位だったのは意外にも背中の毛です。

獣みたいでイヤという意見です…。背中の毛は本人には見えないため厄介です。更に自身での処理も大変です。しかし、見落としがちな背中の毛も胸毛と同様、特に露出の上がる夏場にはしっかりと処理をしておきたい箇所と言えます。

指毛も気になる

気になるムダ毛の第3位は指の毛です。

指は処理を見落としがちなところですが、男性の指や手が好きな女性も多く、意外と見られているポイントです。単純に目に留まる場所だからこそ、きちんとしたケアをしてもらいたいようです。


その他、生えていないのが当たり前と感じる場所に太い毛があると不潔に見えると答える女性が多く、男性の人気芸能人には、胸毛や背中の毛、また指の毛が生えていることは少ないです。気になる人は女性向け雑誌などを読んだり、女性の反応を逐一確かめてみるとよいでしょう。

その他にも大手の脱毛クリームの販売会社が女性にとったアンケートによると、スネ毛は薄い方がいいと答えた女性は全体の74%に登り、胸毛はツルツルの方がいいと答えた女性は86%に登ります。

圧倒的に薄いすね毛やツルツルな胸が支持されていることがわかります。男性のムダ毛に関する意見として、これからはムダ毛のお手入れは常識になるという意見や、エチケットとしてある程度処理してある感じがいいなど、不潔でない状態を維持して欲しいというのが今後の男のムダ毛のトレンドになるかもしれません。

気を使ったら気を使ったで逆に男性らしくないと言われることもあるので加減が難しいですが、ボーボーで手入れが行き届いていない状態だけは避けた方が良いでしょう。

特に毛深く、体のムダ毛が気になっている人ほどムダ毛のケアを心がけるようにしてください。

カテゴリー
豆知識

ヒゲの濃さと頭髪の薄さには関係があるの?

結論から言えば、ヒゲの濃い男性ほど頭髪が抜けやすく禿(はげ)になりやすいというパラドックス的な関係があることがわかっています。

人間の身体に生えている毛(体毛)には、男性ホルモンの影響を受ける毛根から生えるものと、女性ホルモンが関連しているものとの2種類あり、ヒゲの濃さと頭髪の抜けやすさ、抜けにくさには関連性があると言われています。

ホルモンの働きが毛に影響を与える

こうした関係を生むのが、男性ホルモンと女性ホルモンの働きに違いがあるためです。

ホルモンは分泌される部位ごとに違う役割を持っています。種類は100以上あると言われており、そのうちテストステロンなどが男性ホルモンとして知られており、エストロゲンは女性ホルモンです。

男性ホルモンは主に男性らしい筋肉質な身体を作り、性欲を高め、また体毛の発育を促す働きがあります。逆に女性ホルモンは丸みを帯びた体系を作り、生理をコントロールしつつ自律神経を安定させる働きがあります。

性ホルモンは男女の性差を作り出しますが、実際には男女ともに両方のホルモンを持っており、男女どちらも女性ホルモンで髪の毛を保っています。

毛の成長に関わるのは男性ホルモン

男性ホルモンの中でも毛の成長に強い影響を持つのが、ジヒドロテストステロンというホルモンです。

これが毛根で作られると、毛の成長を調整するタンパク質を合成します。重要なのは、分泌されるタンパク質の種類が場所によって違っていることです。

ジヒドロテストステロンが合成されると、顎や頬、鼻の下などの毛根に対しては毛を生やすよう促す信号を発するIGF-1というタンパク質が作られますが、そのとき頭皮の毛根では毛を生やすなという信号を送るタンパク質、TGF-β1が作られます。

このせいで、男性ホルモンの多い人ほどヒゲが生えやすく、同時に頭皮の毛が抜けやすくなるという正反対の現象が起きると考えられています。

女性ホルモンが多ければヒゲは薄く、髪は濃くなるの?

男性ホルモンが頭髪に影響を与えているのであれば、頭皮の毛が抜けやすくなったら女性ホルモンを増やせばいいという考えに至りますが人間の身体はそんな単純にはできていません。ホルモンには100種類以上のものがあり、それらが連携して別の働きを生んでいます。

そのため、髪の毛が薄くなったからといって、女性ホルモンを投与すればいいということにはなりません。髪の毛に必要なホルモンは女性ホルモンだけでなく、睡眠中に分泌される成長ホルモンもあります。

ヒゲが濃く、頭皮が薄くなっている人は、ヒゲの脱毛や薄毛化を図ることも重要になることもありますが、ホルモンバランスを整えていくのが最も重要になります。どちらにしても遺伝子的なものなのでコントロールすることは難しく、髭の濃さや髪の薄さは生まれたときからある程度決まっているものです。

脱毛によってヒゲを薄くしたからと言って、髪が濃くなることは一般的にはないのでその関連性にはあまり期待しない方がいいでしょう。

カテゴリー
ムダ毛処理

男もムダ毛を処理する時代?近年のメンズ脱毛のトレンドは?

近年では男性もムダ毛処理をするのがトレンドになっており、商品として男性専用の脱毛クリームなども販売されており、人気商品になっています。

女性にとっても、男だからといってムダ毛の処理をしないというは許せないという意見が数多くある一方で、男のくせにムダ毛処理はキモいという意見もあります。

あるキャリアビジネスの会社が調査したところによると、女性は男性のムダ毛については部位によってはやっておいて欲しいという結果が出ています。

男性に処理しておいて欲しいムダ毛TOP5

  1. ヒゲ
  2. 乳首
  3. スネ
  4. へそ

処理しておいてほしい男性のムダ毛としてトップなのはヒゲで、次に胸毛、乳輪の毛、すね毛、へその下などが続きます。こうした傾向は強まることが予想されており、男性のムダ毛処理は今後もトレンドとなることが推測されます。

おすすめの処理方法

男性のムダ毛処理の方法としておすすめできるのが、ヒートカッターという器具を使う方法です。これは女性用のものもあれば、男性にも使える製品も出ています。

発熱線を毛に当てることによって、焼き切って毛を処理する器具です。やけど防止装置も付いており、きわどい部分でも安全に処理できます。また、昔から使われている方法ですが、選考を使うという方法もあります。コストは非常に安く済みますが、時間はかなりかかります。やけどにも充分な注意が必要になります。

近年では男性用の除毛クリームも販売されおり、これを使うのが安上がりで手軽でしょう。除毛クリームはアルカリ性でできていて、タンパク質を主な成分とする毛がアルカリ性に弱いという性質を利用しています。アルカリ性の薬剤を毛に塗ると、タンパク質と化学反応して毛を溶かします。この毛を処理して薬剤を洗い流すことで除毛できます。ただし、肌を保護することも大切で、除毛クリームで毛を洗い流した後はしっかりとしてスキンケアを行う必要があります。保湿クリームを塗って、冷やす必要があります。

ここまで紹介した方法は基本的に自分で行う方法です。中には面倒くさいと感じた方も多いのではないでしょうか。上記の方法はどれも自分で、しかもずっと続ける必要があります。これらの手間を一気に解決するのが脱毛サロンや脱毛クリニックです。

近年では男性の脱毛に関する理解も広まり、男性でも綺麗で健康的な肌を保ち、清潔感を出すために脱毛クリニックに通う人が増えています。

クリニックは医療機関で、サロンは医療機関ではないという違いがあります。

ムダ毛の処理にも対応していて、初回の相談なら無料であったり、お試し価格で1回目の施術を安くしているところが数多くあります。ムダ毛に困っている男性は、一度こうしたサロンやクリニックに相談してみるといいでしょう。どの程度処理したいのか完成イメージを持って相談するとスムーズです。

カテゴリー
ムダ毛処理

ヒゲを生やしている男性を女性はどう思っているの?印象は?

最近ではヒゲを生やしている男性を良く見かけるようになりました。

海外の男性俳優達がオシャレにヒゲを生やしている姿がカッコいいという評判を獲得していることも理由の一つとして挙げられています。実際にヒゲは市民権を得ているかどうかを疑問の思う男性も多いことでしょう。

実際に各所では様々なアンケートやリサーチが行われています。まとめた上で結果的に述べれば、ヒゲで損する人と得する人がいるという結論が出ているように見られます。

ヒゲを生やしている男性をどう思う?アンケート

多くが「嫌い」「苦手」という意見

マイナビが女子大生200人にアンケートを取ったところ、ヒゲを生やしている男性が苦手と答えた人は167人で84.8%、好きと答えた人が30人で15.4%という結果が出ています。苦手という意見が大多数だったということになります。

苦手な理由としては、ヒゲには清潔さが感じられないことや、汚いイメージがある、食事で邪魔そうに見える、似合っている人はいいが多くは汚い、雑菌が多そうなどの不潔ということが挙げられています。

無精ヒゲに対する女性の悪感情は根強いものがあることが伺えます。また、荒っぽい感じに見える、ヤクザみたいなどという恐怖感を覚えるというのも、苦手の原因として挙げられています。また、多く挙げられた意見として、多くの人が似合っていないというものがあります。男性自身はイタリア系のモデルのつもりで生やしているのに、女性からはカールおじさんみたいと思われていることが多いとマイナビでは推測しています。

「好き」なのはイケメンに限る?

逆に好きと答えた理由として、身近にヒゲを生やしたダンディな男性がいることが挙げられています。ワイルドさや男らしさを上げて、渋く見えるという意見です。苦手という意見とちょうど表裏になっています。

ヒゲは生やしている「人」そのもので苦手と思われたり、好きと思われたりするということでしょう。ヒゲを生やして得をするのは、ヒゲがあることでカッコ良く見える人です。荒っぽく言ってしまえば「イケメンに限る」ということでしょう。

ある程度の社会的地位があったり、もしくはファッションにも気を使っており、上手に自己演出ができている人はヒゲを生やしていることで得していると言えるでしょう。

また、ヒゲは目立つために覚えてもらいやすいというメリットがあります。名前が出てこなくても、「あのヒゲを生やした人」で即座に通じるというのが、ヒゲを生やす大きなメリットです。無個性で人に覚えてもらいにくい人にとっては、ヒゲを生やすことで個性が生まれることがあります。

また、漫画やアニメなどでヒゲを生やしたキャラは知性的であることが多いため、知的に見えるという効果もあります。スマートシェービング倶楽部という団体によると、ヒゲは正しい整え方を知っていれば、個性や貫禄を生むものとされています。

まとめ

これは「女子大生」が答えたアンケートなのでやはりというか予想通りヒゲに対する印象は最悪とも言える結果になっています。20代前後の若い女性は大人の魅力がわかっていない場合も多いのでこういった偏った結果になっているのは予想ができます。

30代前後になればヒゲはもっと支持されそうな気もします。ただ、どちらにしても「嫌い」や「苦手」という方が多いのは事実です。少なくとも濃いヒゲを伸びっぱなしにしたり、無精ヒゲで清潔感を損なうのはご法度と言えます。ヒゲを生やすなら綺麗に生やす。ここはポイントになりそうですね。